시간 제한 메모리 제한 제출 정답 맞은 사람 정답 비율
5 초 512 MB 36 0 0 0.000%

문제

多くのオペレーティングシステムでは、ファイル名を指定するとき、「*」(アスタリスク)を任意の文字列(空文字列を含む)にマッチするワイルドカードとして利用できる。

ワイルドカードは複数のファイルをまとめて指定するときによく使われるが、単一のファイルをより楽に指定する目的にも使うことができる。たとえば、"pascalisamazing" というファイルを指定するとき、"pascal*" というパターンにマッチするファイルが他になければ、このパターンによって "pascalisamazing" を指定することができる。そして、"pascal*" は"pascalisamazing" よりずっと短いので、楽に入力することができる。

あなたの挑戦は、二つのファイル名が与えられたとき、片方だけにマッチする最短のパターンを求めることである。

입력

入力の一行目には、テストケース数 T が与えられる。続いて、各二行からなる T 個のテストケースが与えられる。各テストケースでは、一行目に一番目のファイルの名前 A、二行目に二番目のファイルの名前 B が与えられる。ファイル名はアルファベットの小文字のみからなる。

制約

  • 1 ≤ T ≤ 100
  • A と B は異なる文字列
  • A と B はともに最小で1文字、最大で10文字からなる

출력

各テストケースに対し、次のフォーマットの一行を出力せよ。

Case #X: Y

ただし X はテストケースの番号、Y は A にマッチするが B にマッチしない最短のパターンである。なお、最短のパターンが複数ある場合は、最もアスタリスクの個数が少ないパターンを出力せよ。それでもなお候補が複数ある場合は、辞書式順序で最も小さいものを出力せよ。なお、文字の比較は、ASCII コードの大小によって行うこと。

예제 입력 1

3
a
b
abaa
aaaa
aaabaaaabaaa
aaabaaabaaa

예제 출력 1

Case #1: a
Case #2: ab*
Case #3: *aaaa*

채점

  • 예제는 채점하지 않는다.